お金を無償支援します

お金がない時はどうする
 ネット上では、お金贈り〇〇さんなんて言ったりして、かなりメジャーになったことありますよね。
だからネットには、お金を無償支援します!って人がいるに違いないと信じていたんです。
コロナで生活が厳しくなったフリーターです。
お金持ちに助けてもらいたい気持ちを強めていました。
ネットの世界なら、変わった人もいるのです。
ネットだからこそ、気前の良いお金持ちと出会えるに違いないと判断しました。

 24歳のフリーターは、本気で困窮するようになりました。
正直、それまでだってとても大変です。
時給が大変安いのが今の日本。
頑張って仕事をしても、毎回収入は僅かなのです。
さらに新型コロナが登場し、シフトの時間も減ったりと、困ることばかりでした。
金銭的に本気で困窮するようになり、助けて欲しい気持ちを強めたのです。
そんな時思い出したのが、ネット上でお金を無償支援しますって人の存在でした。
出会えたら、きっと良い結果を残せる。
助けてもらえる。
頑張ってもお金にならない時代なのです。
ポケットマネーを配るような人と出会うことが一番大切だと考えました。

 金銭支援専用無料掲示板を発見することになります。
ここ、最適だなって思ったんです。
完全無料で利用出来ます。
匿名性だって高いんです。
登録もしなくていいので、気軽に募集して行けたりもする場所です。
掲示板の投稿の数は圧倒的でした。
そしてよく見たら「お金を無償支援します」と言うキーワードが踊っていたのです。
一も二も無くメール送信してしまった私でした。

 簡単にやりとりが出来たため、これで助けられたと思いました。
相手の支払い金額が100万円。
その数字に、クラクラきてしまいました。
振り込みをしたいため、手数料を前払いと言われてしまったのです。
1万円を手数料で支払うことで、100万円が入金される。
目がくらんだ私は、条件を飲んでしまったのでした。

 本当にバカでした。
迂闊でした。
振り込んだ後、連絡なんか取れなくなってしまったのですから…。
バツイチのパパ活
困った時に助けてくれる人
お金を援助してくれる人

投稿を作成しました 17

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
テキストのコピーはできません。